×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

借り入れ限度額はどうやって計算する?あげる方法はある?

お金の借り入れをするための具体的な方法は?

借り入れ限度額はどうやって計算する?あげる方法はある?

消費者金融やカードローンの借り入れ限度額の計算方法や、限度額を上げる方法についてお話します。

限度額は、年収の3分の1と決まっていますので、単純に年収÷3で計算ができます。

年収600万円でしたら、その3分の1の200万円ということになります。

しかし、全く初めての借り入れのときには、普通の会社員の場合を例にとると、50万円と決まっているところが多いようです。

限度額を上げる方法ですが、まず借り入れをしたら、返済の滞納などを絶対にせず、返済の実績を上げます。

一回でも滞納をしてしまうと、評価が落ちるようです。

返済を着実にして信用を高めると、限度額アップのお知らせが届くことがあるようです。

他の会社でも借り入れをしているようでしたら、即日融資借り入れを一本化するか減らすかをするようにします。

他の債務を減らすことで、限度額のアップが見込めます。

他で借りずに、1か所で定期的な利用をするということも、限度額のアップになります。

年収で計算をされる限度額ですから、年収が上がった場合は限度額も上がるので、その場合は連絡をして限度額を上げてもらいましょう。

借り入れ