×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

総量規制ってどういう意味?

お金の借り入れをするための具体的な方法は?

総量規制ってどういう意味?

借り入れの総量規制とは、年収の3分の1までの金額が、借り入れの上限額になる、つまり年収3分の1以上の金額の借り入れができないと言う事です。

多額の借り入れを何社もしてしまい、返済できなくなる多重債務に陥る人などが増え、こうした規制ができたようです。

返済能力にあった借り入れをする意味でも、こうした規制は良いことかもしれません。

全ての借り入れが、対象になるわけではなく、クレジット会社、消費者金融、信販会社、事業者金融会社などからの借り入れが対象になります。

そして、クレジットカードおすすめ大学生対象外になる借り入れもあります。

銀行ローンなど場合は、総量規制の対象ではありません。

ですから、銀行ローンからは借りられるということです。

銀行の他にも、労金、郵便局、農協、信金など、貸金業者ではない金融機関からの借り入れはできますので、年収3分の1の規制以上の金額を借り入れすることも可能となっています。

銀行のローンは審査が厳しいイメージが強いようですが、現在はだいぶ身近になって借りやすくなっているようです。

借り入れ